【新潟薬大】長野薬学部設置計画、県内3団体「賛成しかねる」‐断念か凍結か、来週中にも判断

2017年6月8日 (木)

ニュース


 新潟薬科大学が長野県上田市に計画している「長野薬学部(仮称)」の開設をめぐり、長野県が財政支援の条件としている「県内医療関係3団体の賛同」が得られなかったことが分かった。長野県の阿部守一知事は今月2日の定例記者会見で、薬学部設置計画について、「薬剤師会、医師会、歯科医師会に、県として考えを聞いた」ところ、「現時点では賛成しかねるという意向だと聞いている」と語った。大学側から要請されている財政支援を見送るかどうかについて明言してはいないが、県からの支援が得られなければ、計画は「断念」か「凍結」かを余儀なくされそうだ。最終的な判断は、今月28日の理事会で決定する予定だが、大学関係者は「早ければ来週中に方針を固めるかもしれない」と話している。

 新潟薬大は、薬学部設置に必要なコストを最大80億円と試算し、長野県と上田市にそれぞれ25億円の援助を要請している。

 長野県は、財政支援を行うに当たり、県内の医師会、歯科医師会、薬剤師会から理解を得ることが欠かせないとしていたが、長野県薬は、4月に開いた理事会で薬学部設置計画に賛成しないことを決定していた。



HOME > ニュース > 【新潟薬大】長野薬学部設置計画、県内3団体「賛成しかねる」‐断念か凍結か、来週中にも判断

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!