製薬2団体がトップ交代‐日薬連は多田氏、製薬協は畑中氏

2016年5月31日 (火)

ニュース


畑中好彦氏(左)と多田正世氏

畑中好彦氏(左)と多田正世氏

 日本製薬団体連合会(日薬連)は、26日に開いた評議員会で、任期満了に伴う役員改選を行い、新会長に多田正世氏(大日本住友製薬社長)を選出した。また、日本製薬工業協会(製薬協)も同日の総会で、新会長に畑中好彦氏(アステラス製薬社長)を選出した。いずれも任期は2年。

 多田氏は各団体を束ねる日薬連トップとして“バランス”を強調。一方、畑中氏は、製薬協産業ビジョンの初年度に会長に選任されたこともあり、「イノベーションの推進」を重点課題に挙げた。



HOME > ニュース > 製薬2団体がトップ交代‐日薬連は多田氏、製薬協は畑中氏

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!