【製薬4社】「バイオシミラー協議会」設立‐アカデミアからの参画求める

2016年7月21日 (木)

ニュース


 日医工、日本化薬、Meiji Seika ファルマ、持田製薬は、4月に「バイオシミラー協議会」を設立したと発表した。理事長には黒川達夫氏、会長には南部静洋氏(日本化薬常務取締役医薬事業本部長)が就く。国内で浸透率が低いバイオシミラーの諸問題についての調査・研究に務め、製薬企業、行政機関、医療機関など産官学の関係者による情報交換、討論の場を設け必要な提言を行い、バイオシミラーの振興と発展に寄与することが目的。今後、アカデミアに対して、協議会への参画を呼びかけ、活動を充実させていく方針だ。

 今回の協議会設立は、昨年3月に黒川氏が発起人となり、慶大で開催したバイオフォーラムがきっかけとなった。2回のバイオフォーラムでバイオシミラー振興に向けた議論を行い、その延長線上で協議会の立ち上げに至った。



HOME > ニュース > 【製薬4社】「バイオシミラー協議会」設立‐アカデミアからの参画求める

ニュース 新着記事
検索
カテゴリー別 全記事一覧
年月別 全記事一覧
新着記事
お知らせ
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!